管理会社 大阪府吹田市 空室改善コンサルティング マネージメント管理 メンテナンス管理 24時間緊急対応 長期修繕計画作成 人工濃縮炭酸泉装置

 
 

オーナー様にとって契約者の滞納による督促業務は、長い時間を要する場合が多く、相手との対話が不可欠という理由で、最も精神的な労力を費やす業務ではないかと思います。
実際にオーナー様自ら居住者へ連絡を行ったり内容証明郵便を郵送する等、督促業務をされている方は少なくありません。古くから家主業をされている方の中には、3〜4ヶ月間家賃が未回収でも何も手を打たないということもよく耳にします。

しかし今後のことを考えた場合、現在サラリーマンの二代目(三代目)オーナー様の時間的な問題や、高齢化社会やニート・フリーターの増加などの様々な社会背景を考慮した場合、従前のように自ら督促業務を継続することは得策と思えません。 加えて明け渡し訴訟等の裁判になった場合は、ご存知のとおり高額な弁護士費用と滞納家賃の回収はほぼ見込めない現実に心身ともに疲弊してしまいます。

一方、管理会社としても一定の基準を超える督促業務は越権行為と見なされます。例えば玄関のドアロックを行ったりする行為は契約者の居住権侵害で出来ない行為です。 管理会社単独での督促業務は時間がかかり、最終的には弁護士費用も必要となります。

そのような問題点について、私たち三基ビルテックは賃貸保証を専門に取り扱う日本賃貸保証株式会社(以後JID)の代理店として、優良入居者の選別を行っております。現在(平成19年7月)のところ滞納率は0%。 万一の滞納時においても、支払い確約交渉、未納賃料の保証(*)や明渡業務・法的手続に掛かる費用を別途オーナー様にご負担いただくことなく三基ビルテックとJIDとの連携によって問題を解決いたします。 (*2年契約の場合 最大24ヶ月)

滞納対策業務報告 (サンキレポート平成18年5月号)       サンキレポートとは?

日本賃貸保証株式会社のホームページはこちら